🥶低体温は熱中症になりやすい?!

「熱中症にかかりにくいカラダにするためには、
低体温を解消することが大切」と云うことを、
昨今、専門家や有識者の方々が語られています。👨‍🎓
.
では、なぜ低体温だと
熱中症にかかりやすいのでしょうか?

人間は普段、汗をかくことによって
体温を調整しています。
しかし、低体温になると
汗をかくことが少なくなり、
カラダの汗腺機能が低下し、
気温の急な上昇にカラダが対応できず、
体内に熱がこもってしまいます。

人のカラダは外部環境の変化に応じて、
体温のみならず、心拍や血圧などを
一定の範囲内にとどめることで
生命を維持しています。

これからの季節、暑い日が続くと、
気温の上昇に対し、
カラダの機能がうまく働かず、
熱中症にかかりやすくなってしまいます😣
.
低体温は、
免疫力、特にリンパ球の働きを鈍らせ、
体内に侵入した病原菌に対する抵抗力が弱まり、
病気にもかかりやすくなってしまいます😷
.
当店の『イミューンSE30%アップ』コースは、
基礎体温を上げ、免疫力を高めることを
目的としたトリートメントです🧡

実際に1回の施術でも
体温は0.6℃以上アップしたり、
継続することで、
基礎体温を上がってという方もいます👍
.
基礎体温を上げて、
美しく健康的なカラダを手に入れましょう✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP